商品情報

焼ミョウバン

アク抜き・色よいなす漬作り・煮崩れ防止に

焼ミョウバン

商品特徴

・なす、しその実の塩漬に焼ミョウバンを添加しますと、色の良い漬け物に仕上がります。
・山菜、たけのこをミョウバン水に浸し、一晩放置するとアク抜きができ、おいしく召しあがれます。
・栗、いも類、豆を煮る時に焼ミョウバンを入れますと、煮崩れせず形良くできあがります。
・味噌には使用しないでください。

商品情報

内容量 50g(10g×5袋)
原材料名 焼ミョウバン
賞味期限 製造日より61カ月(パッケージに記載)
保存方法 直射日光や高温多湿を避け、常温で保存してください。

アレルギー品目

なし

使い方・調理方法

<なすの塩漬け>
①焼ミョウバン10gと塩200gをよく混ぜ合わせます。
②なす3kgはヘタをつけたまま水洗いし、①の混合した塩をなすにすり込みながら容器に詰め、残りの塩100gを振りかけます。
③水600mlを沸騰させ、冷ました後で容器の縁から注ぎ入れ、落し蓋をして、重石(6kg以上)を置きます。
④5~7日で色良く、おいしく漬けあがります。
さらに長期保存される方は、漬け液から取り出して、300gの追加塩で漬けなおしてください。この場合、追加の焼ミョウバンは必要ありません。

<山菜のアク抜き>(山菜、たけのこ等)
①水1Lに焼ミョウバン3gを溶かします。
②バットのような平らな容器に①を注ぎ入れ、その中に山菜を広げて置き、山菜が全て水に浸るように、お皿などで重石をします。
③一晩放置したらアク抜き完了です。
④アク抜き後はよく絞り、水洗いしてから調理します。

最適な食材

商品カテゴリー

おすすめの関連サイト