コーセーフーズについて

発酵食品の価値提供を通じて
人々と社会に貢献できる企業へ

コーセーフーズは、漬物の素や米こうじ関連製品の製造を手がける厚生産業の業容拡大にともない、1988年に創業しました。以来、原料調達から商品開発、製造、出荷、アフターサービスまでの一貫したバリューチェーンを持つグループの強みを生かし、主に食品メーカーや流通関係のお客様企業に向けて、原料供給およびOEM/ODMを行っています。

専務取締役 里村俊介

当社が目指す理想の姿。それは、日本が育んできた発酵食品文化を継承し、時代に合わせた新しい食のあり方を提案すること。すべての商品づくりはその思いからスタートしています。

とりわけ、主力製品である米こうじは近年、健康・美容効果が注目されており、多くのお引き合いをいただくようになりました。しかし、自然の恵みゆえに、実はまだまだ解明されていないことも少なくありません。

それらの研究が進んでいけば、食品分野だけでなく、化粧品やサプリメントなど、より幅広い分野で将来にわたって人々と社会に貢献できる可能性を秘めています。だからこそ、私たちは今後もさまざまなお客様企業と連携しながら、革新的な商品を次々とお届けし、持続的な成長につなげていきたいと考えています。

発酵食品の可能性を広げ、新たな価値を提供していくために。
コーセーフーズはこれからも進化し続けます。

専務取締役里村俊介

社内の様子

コーセーフーズが選ばれる理由

  • 徹底した品質管理システム
    徹底した品質管理システム
  • 麹を熟知した専任の研究員
    麹を熟知した専任の研究員
  • 安定した生産体制
    安定した生産体制

おすすめの関連サイト